主婦におすすめ!派遣のお仕事

主婦におすすめの派遣の職種「薬剤師」

特集カテゴリ

人気記事

派遣の介護職として働くメリット 派遣の介護職として働くメリット

派遣の薬剤師として働くメリット

薬局だけでなくドラッグストアにも活躍の場を広げている「薬剤師」は、主婦に人気の職種です。特に派遣の薬剤師は高時給で自由に働けるとあって、主婦にとって理想的な働き方と言えるでしょう。今回は派遣の薬剤師のメリットを見ていきます。

派遣の薬剤師として働くメリット

フレキシブルに働ける派遣の薬剤師

調剤薬局やドラッグストアで働く「ママさん薬剤師」の姿を良くみかけると思います。職場の選択肢の幅が広がり、全国各地の街中に職場がある薬剤師は、主婦の就職先として魅力的です。正社員としてフルタイムで働くのではなく、派遣の薬剤師として働く女性が多いのは、フレキシブルに勤務条件を選ぶことができるからです。週3回、時短勤務を選び、パートやアルバイトのような働き方をすることで、小さな子どもを育てながら働くことも可能です。調剤薬局やドラッグストアは家の近くや保育所の近くに必ずありますので、勤務地の選択肢の幅も広いです。子どもの成長に合わせて勤務地を選び勤務条件を変更することができるなど、派遣の薬剤師としての働き方の自由度は、他のどの職種の働き方よりも高いと言えます。

年収が高い派遣の薬剤師

派遣の薬剤師として働く魅力のひとつが時給の高さです。一般的な派遣の時給もパートやアルバイトに比べて高いのですが、派遣の薬剤師の時給はさらに高い設定になっています。2500円以上の職場も多く、4000円近くの時給をもらっている派遣の薬剤師もいるほどです。薬剤師以外の職種で正社員としてフルタイムで働いた場合よりも、派遣の薬剤師として働いた時の年収が高いことも珍しくありません。残業や休日出勤をせずに高年収を得ることができます。自由度の高い派遣という働き方を選んでも正社員以上の年収が見込めるのですから、残業や時間外勤務を強いられるリスクがある何かと面倒な正社員になる必要はないでしょう。

生活環境、職場環境を容易に変えられます

派遣の薬剤師をすると、調剤薬局やドラッグストアなど、全く違った職場環境を選ぶことが可能です。定期的に職場を変更して様々な職場で働くことで、いつも新鮮な気持ちで働けるため、仕事に対するモチベーションを高く保つことが可能です。引越しをしても引越し先で新しい職場をみつけることが容易ですので、生活の基盤になるエリアを変えることも容易です。一度きりの人生を様々な職場で働き、気の向くまま様々なエリアで生活をすることも派遣の薬剤師なら簡単にできます。面倒な人間関係に巻き込まれた時に職場を変更することもできます。一生ストレスなく生活をしたい女性にとって、薬剤師の資格を取り派遣の薬剤師という働き方を知っておくことはリスクマネジメントにもなりそうです。

派遣について詳しく知ろう!

主婦なら派遣がおすすめ
主婦なら派遣がおすすめ

主婦が働き始める時は「派遣社員」という働き方をおすすめします。派遣会社に登録する時に時短勤務や週4日勤務などの希望を出すことができますので、家庭と子育てと仕事の両立がしやすいからです。派遣社員の求人案件は多いので、希望の職場で働きやすいというメリットもあります。パートに比べると職場環境も整備されていますし、時給が高いのも魅力です。人間関係の煩わしさもありませんので、ストレスが少ない状況で仕事をすることができます。

質の良い派遣会社を見極めよう
質の良い派遣会社を見極めよう

派遣会社に登録する時は、派遣会社の質にこだわりましょう。どの派遣会社に登録するかによって、派遣先の企業の質も決まってくるからです。まず取り扱っている求人数が多いことが大切です。さらに時給が高く設定されている派遣会社であることも重要です。そして派遣会社の電話対応を見て、派遣会社のコーディネーターの質を見ることも大切です。良いコーディネーターがいる派遣会社に登録すれば、自分の希望通りの派遣先企業を紹介してくれるでしょう。